インターネット

ConoHaWING ファイルマネージャー【ads.txtアップロード設定】流れと成功確認法

2020-07-01

ConoHaWING ファイルマネージャーで【ads.txt設定】

ohkura-create

ConoHaWING(コノハウィング) を使いWordPress(ワードプレス)で当ブログサイトを作成。

その後、googleアドセンスの申請を行ない 無事に「アドセンス審査」に合格すれば ウレシイもの。

ところが、合格後に Googleアドセンス管理画面に入ると “ ads.txt ファイルの問題を修正してください ”

こんな 赤枠で囲まれたメッセージが 届いていると 初めての方は驚きます。

このまま、放っておいてよい? というと すぐ修正しないといけないことは ない です。

しかし、赤枠お知らせは やはり不安で気持ちわるいですよね。

ということで「ads.txtファイル問題を修正」するやり方 流れを紹介します。

こんな方におすすめ

  • ブログのレンタルサーバーとドメインは、両方とも『ConoHa WING(コノハウイング)』
  • WordPressブログテーマは『アフィンガー5』を利用

とくに、上記の組み合わせでブログサイトを運営しているかたは、参考にしてください☆

ads.txt問題 修正「アドセンス管理画面」へ入る

グーグルアドセンス管理画面へ入ると “ 要注意 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。”

と赤わくで記載があります。

まず最初に行なうことは アドセンス画面 警告メッセージのすぐ隣「アドセンス画面 そのメッセージすぐ隣 “ 今すぐ修正 ” をクリックします。

さぁ、ads.txt ファイルを ダウンロードしていきます。

説明文「1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する」と出ていると思います。

収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルをダウンロードして、次の各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。

変更が反映されるまで数日かかる場合があります。使用している広告ネットワークが他にもある場合は、ads.txt ファイルに追加してください。

詳しくは、ads.txt ガイドをご覧ください。

アドセンス管理画面「ads.txt ファイルの問題」

この説明文章  左側に[ダウンロード]とあるのでクリック。

すると「ads.txt」が マイフォルダーにダウンロードされます。

さて、いったん グーグルアドセンス画面は そのまま置いておきます。

次におこなう作業は  ブログサイトで利用しているレンタルサーバー管理画面へログインします。

『ConoHa WING(コノハウイング)』ファイルマネージャーへ入る

自分が使うレンタルサーバーで「ファイルマネージャー」機能を用いて「ads.txt」をアップロードできれば この問題は解決します。

ファイルマネージャーとはサーバーにファイルをアップロードしたり、サーバー上のファイルを削除したりできる便利なツールのこと。

まず サーバーConoHaWING(コノハウィング) コントロールパネルへログインします。

ConoHa WING(コノハウイング)ログイン画面

(ログインには 登録した メールアドレスとパスワードが必要)

ConoHa WING管理画面 上部メニュー「WING」をクリックし 左メニュー「サイト管理」をクリック。

サーバーコノハ管理画面 メニュー「WING」

すると「サイト管理メニュー・ファイルマネージャー」があるので クリック。

左サイドバーに ディレクトリが表示されています。

「public_html」をクリック。

すると ファイルをアップロードしたい『自分のWeb ブログサイト ドメイン名』があります。

オオクラ
その自分の運営ドメインをクリックします。

上部メニュー「ファイルアップロード」ボタンアイコンをクリック。

public_htmlをクリック

表示のウィンドウで  ドラッグ&ドロップもしくは「ファイルを選択」「フォルダを選択」をクリック。

使っているパソコン上の「ダウンロードファイル」を選択して  アップロードすることができます。

public_html内に「ads.txt」アップロードしたファイル「ads.txt」が表示されれば成功。

public_html「ads.txtファイル」

わたしが運営するスマホサイトではConoHaWING(コノハウィング)サーバーを使用しており「コノハのファイルマネージャー」という機能を使って「ads.txt」のファイルアップロードを行ないました。

ですが、例えば  エックスサーバーロリポップにも「ファイルマネージャー」はありますので、可能と思います^^

ちなみに「コノハウイングス ファイルマネージャー利用方法」もリンクしておくので  参考にアップロードしてみてください。

成功か確認「ads.txtファイル」アップロードされたかどうか

さいごに「ads.txtファイル」が無事 アップロード成功したのか?確認のやりかたです。

グーグル検索にて「ドメイン名/ads.txt」 にアクセスしてみます。

●https://◯◯◯com//ads.txt(◯は自分のドメイン名)

すると「google.com」の文字列から始まる  英語表示されれば成功しています☆

ads.txt成功の検索確認

この修正をおこなっても、すぐには赤枠のメッセージ「ads.txtファイルの問題を修正してください」は消えません。

オオクラ
消えないと焦りますが、おそらく大丈夫。

この警告メッセージが非表示になるには 数日(3,4日)かかることもあるようです。

ですので、とりあえず 落ち着いて待ちましょう^^

以上 Androidスマホ研究家の大倉葵が「ConoHaWING ファイルマネージャーで【ads.txtアップロード設定】流れと成功確認法」の話を紹介しました。

ー 関連記事 ー
◆Googleアドセンス広告コード貼れずエラー【ConoHa WINGレンタルサーバー】使用者が解決しました

◆WordPress設定での注意点やコツ

◆Androidスマホ【紛失・盗難の解決方法】~不具合が出たら修理もかんがえよう~

おすすめ

スマホが打ちにくい【タッチペン】を使うとベンリ 1

ワタクシ、最近ハマっている趣味があるんですよ。 「それは何か?」というと… ずばり『スマートフォンで絵を描くこと』です~ ...

Androidスマホが盗難したら 2

Androidスマホを持ったけど  紛失してしまったらどうしよう? “  最近は忘れっぽくて 老眼メガネまで失くしちゃう ...

AndroidスマホGoogleストリートビューの使いかた 3

Android、iPhoneなど  スマートフォンには ゲームや音楽、動画など 色々なアプリ(ソフトウェア)を利用できま ...

amazon電子書籍の活用方法 4

最近では 子供からシニアの世代まで 1人1台は所持していそうな スマートフォン。 そんなスマホ(android)で読書が ...

シニア世代おすすめスマホアプリ 5

平成時代と異なり 令和のいま  携帯電話(ガラケー)は   スマートフォンが主流になってきています。 スマートフォンを ...

-インターネット
-, ,

© 2020 Android【スマホ 】かんたん利用&情報